100年前くらいのビーズを使ってリメイク・・・!

こんにちわ!

じつは先日山陰中央新報文化センターで受講された方からリメイクをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。

90歳になるおばあちゃんでした。

			

自分のお母様の形見であるアクセサリーがバラバラに崩れてしまっていてその中の大きなビーズを何か形にしたいということでした。古いビーズ リメイク

他にもブレスレットや髪飾りに使っていたビーズもあり、これを使ってネックレスを作りましょう!といううことに^^

取り外しはしなくて良いように、ネックレスの長さは長めにしてほしいというのがご希望でした。

この白いビーズ。これはなんていう石かなーと言われ、石ではなく真珠の母貝をビーズにしたもの、マザーオブパールでした。

わりとくすみやすいビーズなんですがすごく綺麗な状態でした。

気になったのは深緑のビーズ。おそらくこれは髪飾りのパーツだったみたいなのですが、出雲青めのう(碧玉)という島根県特産の石ではないかということです。私もその石は良く知っていますのでほぼ間違いないかと・・。だとしたらとても高価な石なのでこれもネックレスに組み込みましょうwと入れてつくってみました!

あ、ちなみに今はこの碧玉はもう島根では取れないもので貴重なものです。玉造に博物館がありますwきになるかたはぜひ^^

そして出来上がったのがこちら~

出雲青めのう 碧玉 ネックレス リメイク

ひとつだけ少しかけていたのでもう一つのネックレスにかけた部分が見えないようにつけました(^^)

ピンク色の大玉は珊瑚だそうです。

ピンクのほうは若い方でも使えるようにというご希望もあったので包み編みました^^

喜んでもらえるとうれしいなぁ

※なお、お持ち込みの天然石アクセサリーの製作、リメイク依頼は現在お受けしておりませんm(__)m

Qn*t(キュント)

あなたも天然石アクセサリーを作りませんか?

天然石アクセサリー教室