天然石(パワーストーン)編みブレスレット(完成品)アップしました!サイズなどの注意事項

こんにちは!夏が近づいてきましたね。。すでに半袖の方も多いかと思いますが、夏のオシャレアイテムに天然石ブレスレットを付けませんか^^

今回は手作りキットではなく、完成品をwebショップにアップしましたのでご案内!

			

普段は手作りキットのお店としてキットをアップしておりますが、じつは以前からちょこちょこ「作った物はないですか?」「作って送ってもらえませんか?」とのお声もいただいており、いままではキットを選んでもらって有料ではございますがお作りしたものをお届けしたりもしています。もちろんそれも今まで通りご利用できますが、

キットを作成するにあたり、当時のビーズの色味が現在と違って同じキットが作れなかったり、希少なビーズで現在は仕入れができなくなっている石、キットにするほど数が揃わないビーズを集めていくつか製作しました!かなりかわいくできましたよ…

ということで、1点もの、再販不可能、サイズ固定となりますが、webショップにアップいたしましたので、ぜひご覧いただけたら幸いでございます。

普段のキットと違い、編みの数、編み方が若干違います^^お気に入りがみつかりますように☆

ここで注意点

必ずご自身の手首のサイズを測り、サイズの確認をお願いします。

メジャーでピッタリ測ってください。

商品は基本手首実寸15㎝前後で作っています。

表記としては
最小サイズ15cm
最大サイズ21㎝

としていますので、最大サイズが手に通れば基本使えます。

測ってみて、もし手首実寸が15.5cmだった、16㎝だった、という方の場合、
編みブレスレットは緩めに付ければ15㎝以上でもつけることは可能です。↓こんな感じで緩めればok!

ただし、手に付ける際、手に通らなければ使うことはできません。
編みブレスレットの最大サイズは基本21㎝~22㎝でつくっております。サイズは各商品の詳細を必ずご確認ください。

この最大サイズが手に通らないと使えません。

この矢印の付近のサイズをできれば測っていただきたいです。
ここが通らなければ編みブレスレットは付けることができません!

この画像のブレスレットですと、手首実寸15㎝以下の方であればほぼ通ると思います。

しかし、手首実寸と手の大きさは個人差がかなりあります。手首が細いけど手が大きくて通らない事もあります。(特に男性はかなり差が出ます

もちろんこの最大の輪が大きいと感じる方もいるかもしれません。ただ基本的には”標準サイズくらい”で作っていますので先ほども申しました通り手首実寸が15㎝までの女性の方であれば通ると思います。

ただ確約はできませんのでできるだけメジャーなどを使って測っていただけると間違いないかと思います。

メジャーを使って親指を画像のようにしまって手の一番大きい部分をふわっと測るのでなくギュッと測ってください。

もしくは21㎝に切った紐を輪にして通るかお試しされてもいいかもしれません。

どうぞよろしくお願いいたします。ご不明な点がございましたら各商品ページよりお問い合わせ下さい。

あなたも天然石アクセサリーを作りませんか?(不定期)

天然石アクセサリー教室