手帳型スマホケースにストラップホール(穴)を付けてみた

こんにちわ!

年末でお忙しい方も多いと思いますが風邪などひいていませんか。私は風邪ひいちゃってます。
さて、それより今日はパワーストーンのお話ではなく
個人的な趣味?ブログになりますが・・

			
まずはこちらをクリック!   応援ありがとうございます(*´艸`*)

先日スマホの機種変更をし
今回は流行の手帳型のスマホケースにしようと思ったのですが

アイホンじゃないのでカバーの種類がとにかく少ない!
しばらく探したのですが
こうしっくりくるものがなく、とりあえずこれにしよう~!と思ってこちらのイエローを選択。
※画像クリックで楽天市場に飛びます。安いしおすすめです。
fj6055_01

思ったより良くてこのまま使おう!ってかんじです。

しかしこの手帳型スマホケース。
ポケットに入らない・・・・!

入ってもかさばる・・・

うーん

普段は問題ないのですが
買い物をしているとき、荷物が多いときなど
出し入れがめんどくさい・・・。

年末で大荷物で買い物しててものすごくそう思いました・・・

ぐぬぬ

そうだ!首にかけよう!と思っても
えっどうやって・・・・。

イヤホンジャック部分じゃ強度が不安・・・

ぐぬぬ

そこでこのスマホケースに穴あけてやろうと思ったのが今回のメイン。

幸いこのケース革製。
そこで手芸店へダッシュ。

買ってきたのがこちら。
ハトメリング4mm
スマホケース ストラップ穴 手作り
色は金古美。シルバーとかゴールドとかあったのですが
個人的にこのアンティークカラーが好きです。
税込みで390円くらいでした。ポンチとかセットになってるので他は何も買ってないです。

ちなみに100均でもあるようです。(私はダイソーで探しましたが見つかりませんでしたので手芸店にいきました)

作り方はものすごく簡単。

今回はこのサイド部分に穴を開けたいと思います。
スマホカバー ストラップ穴 手作り

空ける位置は慎重に決めましょう。すでにストラップ金具やネックレス部分がある方はこの位置決めをちゃんとしないと使えなくなります。詳しくは後半で説明します。

位置が決まったらポンチで穴を開けます。
スマートフォン 手帳型 ストラップ穴 作り方
今回はハトメとポンチがセットになってたのですが100均ではポンチとハトメは別売りでした。100均のほうが使いやすそうだったです。。
あ!!画像ではスマホがセットされてる状態ですがはずしてください↓↓危険を感じ途中からはずしました
手帳型スマホケース ストラップ穴

穴を開けたい場所にポンチを当てカナヅチでガンガンたたきます。釘を打つかんじで。
私はカナヅチがなくてスパナでガンガンやりました。

ええ、無理でした。

しょうがないので何度か叩いたら丸い跡がついたので
そこをなぞってカッターとハサミで適当にあけました
スマホケース 手帳型 ストラップ

虫食いみたいな穴が・・・
でもこれだけ小さい穴でもなんの問題も無かったです。
ストラップ穴 スマホケース 手帳型 付け方

わかりにくいですがこの虫食い穴に凸のハトメを表面にさしこみ
リングを裏面の凸にはめます。

スマホケース 手帳型 ストラップ 作り方

こうですね

手帳型スマホケース ストラップ穴 作り方

そして今回買った付属のこの棒(さっきのポンチではないです)
これを凸の穴にあてて

スマホケース 手帳型 ストラップホール

叩く!!(スパナ)

すると凸とリングがしっかり固定します。

で・・できた!!

手帳型スマホケース スマホカバー ストラップホール

表はこんなかんじですね
スマホ 手帳型カバー ストラップ穴

これでストラップ金具を取り付ければ首から下げれる~!
スマホカバー 手帳型 ストラップ穴 作り方

上記で説明した穴の位置のことはこのことです。このストラップ金具のサイズによってこの穴の位置が決め手になります。この場合もう少し上に穴があったほうが金具の取り付けが楽かなと思いました。ギリギリでしたね・・・。

 

しかし、ネックレス紐がなかった・・・

あくまで現在お持ちのスマホ手帳型カバーのストラップ穴がほしい方向けです。
元から首に下げるタイプは売ってるのでそれを選んだほうが間違いはないですね・・。
でも気に入ったケースでできるので悪くないと思うんですよ~^^

ぜひ気になった方はチャレンジしてみてくださいw

 

Qn*t(キュント)

 

あなたも天然石アクセサリーを作りませんか?

天然石アクセサリー教室